エニカで車の盗難にあったらどうなる?保証は?

エニカで借りた車を盗難に遭った場合の補償

近年、話題になっているカーシェアリングに「エニカ」があります。エニカは簡単に言うと、企業と契約するのではなく、個人間で直接車の貸し借りをするものです。従って、一般的なカーシェアリングより車種が豊富で、且つ大幅に安い価格で利用できるのが特徴になっています。

 

保険に加入

エニカはオーナー(貸主)の自動車保険が使用できないため、利用者はエニカと東京海上日動保険とで共同開発された「車両補償付き1日自動車保険」に必ず加入しなければなりません。保険料は利用者の負担になっており、ドライバー1人の場合は1,800円/日、運転手が複数名の場合は2,700円/日です。

盗難の被害を補償するのは車両保険ですが、エニカの1日自動車保険は車両保険ではなく、「借用自動車の復旧費用保証特約」になっています。免責額は10万円で、補償の上限は300万円です。

 

盗難の補償は不可

エニカで借りた車の盗難に関して、エニカの公式サイトでは保険金をお支払いしない主な場合として、「クルマの盗難や停車中の当て逃げによって生じた損害」と明記されています。つまり、盗難は「借用自動車の復旧費用保証特約」ではカバーされず、全額自費で弁償することになります。

 

盗難の防止策

車の盗難に関しては、自分で防止策を講じるしかありません。以下の対策が効果的です。

 

・必要のない時間はシェア時間からカットする。

・夜間の駐車は安全性の高い駐車場に停める。

・朝から使用する場合に、前日夜からの借用は避ける。

・なるべく、盗難防止装置の付いている車を利用する。

・簡易の盗難防止グッズを利用する。

 

Anycaは便利で安価に利用できるカーシェアリングサービスですが、盗難には十分注意しましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました