CX-3の燃費はこうだった!!

CX-3-燃費 CX-3
◎試す価値あり
代理で値引き交渉をしてくれて、その上 祝い金3万円プレゼント中のようです。
新車最大値引きのイキクル 

※私(管理人)も次に車を買う時は試したいサービスです。どうせ無料なんで。
もし使われたらレヴューを頂けると、すごく嬉しいです^^。

私の購入したXDツーリング 4WD、6ATのスペックシート上の燃費(JC08モード燃費)は21.0km/lだが、当然ながら実燃費はそれを下回る。

購入以来の通算燃費は満タン法で15~16km/lくらいだろうか。高速では平均して18~19 km/l程度まで伸びるが、市街地走行ではそこまで行かない。
CX-3にはトリップコンピューターが装備されていて、ステアリング上のINFOスイッチの切り替えで、走行可能距離→平均燃費→瞬間燃費→平均車速が順番で表示されるようになっている。
満タンごとに平均燃費をリセットする設定にしているのだが、これまでの経験だと満タン法と大差ない数字が出ている。

瞬間燃費表示は非常にセンシティブ。
時速60km程度でアクセル一定走行だと瞬間燃費で25~30km/l、遠くの赤信号などでアクセルから足を外して惰性走行に入ると60km/lと表示される。瞬間燃費の表示最大値は60km/lなので、アクセルオフ時の燃料噴射はかなりシビアに制御されている。

逆に登り坂でアクセルを踏み込んだ場合は瞬間燃費で5~6km/lと表示され、思っていた以上にアクセルのオンオフは燃費に影響を与えるということが実感できる。

また高速道路上の定速走行時が一番燃費がよさそうだが、瞬間燃費の表示を見る限り、時速80kmくらいで一番燃費がよく、時速100kmだと燃費は下がってくる。(とは言っても、20km/lオーバーなので一般的には燃費が悪いということではないが)
当地(北海道)では12月に入り気温が氷点下になることも多くなり、冬期間の燃費も気になるところだが、直近の満タンからの平均燃費は11~12km/lとなっている。夏期に比べ長距離のドライブが減り、市街地走行の比率が高いこともあるが、i-stopが動作するまでの時間が長くなっていることも影響しているのだろう。冷間時の燃料噴射量は通常より多くなっているような印象を受ける。

燃費が良ければ良いなりに不満もでてくるが、以前乗っていた2000cc、4WDのガソリン車の燃費が夏で8km/l、冬には5km/l程度だったことを思うと、文句は言えない。
決してドライバビリティを犠牲にしていない中でのこの燃費なので、CX-3に搭載のSKYACTIV-D 1.5は非常によく出来たエンジンと改めて実感した次第である。

 

●参考に

コメント

タイトルとURLをコピーしました