N-BOXの値引きレビュー&値引きのための心構え

ホンダ・N-BOXの値引きみんなのレビュー

【購入時期の新しい順】

【スマホの場合、横画面にすると表形式での表示になります】

車種グレード車両
値引き額
オプション
値引き額
車両
本体価格
購入時期購入地域名前
(ニックネーム)
N-BOXG Honda SENSING11万円3万円140万円2019年5月東京都けん
値引きに関しては、他よりもより値引きしてくれるディーラーを探しました。

10年ちょっと乗ったノアを手放そうと、Nboxを探しはじめました。私自身は中古でもいいかなと思うのですが妻が新車派なので、子供達も手がかからなくなったのもあり、もう夫婦2人だし軽自動車でも十分だねとお互い納得の上、新車のNboxに決めました。

私達夫婦が車を購入する際、下取りも含め3店舗に行って、その都度値引き交渉します。

まずは自宅近くのホンダへ行って見積もりをだしてもらい、その見積もりを持って別のホンダへ、その時にまずは自力で値引き交渉します。その時点で前の店舗よりも値引きしてもらえなかった時に前の店舗の見積もりを出します。

そうして更に値引き交渉します。それよりも値引きしてもらえたらその見積もりを、値引きしてもらえなかったら最初の店舗の見積もりを3つ目の店舗に行って見せます。それより値引きしてくれるのか値引きしてもらえないのかを確認します。値引きしてもらえそうだったらそこに決めます。

いくつも店舗を実際に回ることによって、そのお店の特徴などもわかりますし、前のお店の見積もりを実際に見せるとより効果があるように思います。
N-BOXG・EXホンダセンシング8万円2万円160万円2018年12月北海道札幌市まつだ
この前に乗っていた車で事故にあってしまい、その車が廃車になってしまいました。
新たな車を探したいと言うこともありましたし、新たに発売される機能性が良くてかつデザインが良い車を選ぼうとホンダのお店に行ったところ、まだ新車で間もないこのN-BOXに出会いました。
ボディーの色はブラウンで色的にはそこまで好きではありませんでしたが、デザインのかっこよさとメタリックな光沢が非常に気に入り購入することになりました。

バックモニターやLED、電動モニターなどの多彩なオプションがありながらもこの値段で買えると言う事は非常に私にとって良い買い物であったと思います。
乗り心地も非常に良く、これから一緒に思い出を共にしたいと思える車です。
NBOXGLターボ honda センシング10万0円1,695,600円2018年11月鳥取県米子市まっこ
小さな子供もいるのでスライドドアの車が良いというのと、普段は主人の通勤に使うので燃費の良い車が良いということになり、他メーカーのスライドドアタイプの軽自動車も見ていました。
ですがどうしても主人がNBOXのデザインが良いと言い出し、1度行ってみることに。乗り心地も良く、早速商談をしてみるとやはり値引きは難しいよう。人気車種ということも分かっていたので仕方ないとは思っていたものの、他メーカーはもっと値引きしてくれたのに!と思い、そのことも伝え、今日の成約も可能の旨を伝えると一気に金額が落ちました。
やはり他メーカーとの競合も多く、簡単に値引きすると値引き競争になることも多いので初見のお客様にはなかなかしないのだとか。少しコツがいる商談でした。
N-BOXG L Honda SENSING10万円5万円150.12万円2018年11月福岡県福岡市たらこスパ
お買い物用に使おうと思い立ち、小柄でかわいい車を探していました。
N-BOXは普段から町でよく見かけていて、なかなか使い勝手がよさそうだったのでこの車種に決めていました。
時間を作ってお店に行って、そこで見積もりを出してもらった時に金額を見てびっくり。
基本的にはお買い物用の軽自動車なのに、150万円を超える出費はちょっとつらい。
そんな気持ちが顔に出てしまったのかもしれません。
でも、店員さんも慣れていたみたいで、私から値引き交渉する前に「これくらいなら……」という流れで10万円も安くしてくれました。
オプションも少しは付けたかったので、これならまた安くしてくれるかも?と私からお願いしてみると困り顔。
きっと、人気の車種だからここで売れなくても良かったのかもしれませんね。
何だかもう引き下がれない気持ちになって、10万円が無理なら7万5000円。それでも難しそうだったので5万円という風に減らしていって、何とか納得してもらえました。
最後は店員さんがお店の奥で上司の方と何か相談していたのですが、ちゃんと合計で15万円の値引きをしてくれましたよ。
そして、車については暗くなってからのバックモニターが見づらいくらいで、昼間のお買い物では活躍してます。
N-BOXN-BOX G・L Honda SENSING15万円228,960円1,499,040円2018年9月長崎県佐世保市ゆっくんママ
5月に一度試乗しに行って、アンケートに答えていたため、9月に決算セールのお知らせのはがきをもらいました。
その時に、ナビやバックカメラ、ETCが無料でつけてもらえるということで今回購入に至りました。

この車を購入した理由として、妊娠出産後、育休中は旦那のSUV車を一緒に使用していました。
仕事復帰して出勤時間や保育園へのお迎えなどで各自車が必要になったことと、日々の買い物の際に大きなSUV車での移動が大変だったためです。
軽自動車の方が小回りが利き、スライドドアのため子どもをチャイルドシートへ乗せるのも以前より楽になりましたし、スライドドアの為隣の車を気にせず、子どもの乗り降りを快適にできるところが大変気に入っております。

また後部座席もゆったりしており、天井も高いため、以前までは子どもの乗り降りで車のドアの上の部分に自分や子どもの頭をぶつけることもありましたが、現在はその心配もなく毎日快適に過ごしています。
現在2人目を妊娠中ですが、後部座先にチャイルドシートを2つ乗せても十分に使いやすい車だと思います。
N-BOX
N-BOXCustom G・L19万円10万円162万円2018年7月大阪府堺市ぽんちゃん
車種は決まっていたので何件か回って、初めは中古でもいいと思い探しましたが人気車なのでそもそも車自体がありませんでした。
入荷したら知らせると言われましたが人気のある機種なのであまり値引きはできないと言われました。
中古で値引きがあまりできないなら中古である必要はないと思い、母親の紹介で堺市の車屋さんを訪れました。

すると新品で私達が1番望んでいたカラーがすぐ用意できると聞きすぐ商談に入りました。
そんな制度があることすら知りませんでしたが、紹介されたと言うだけで3万円値引きしてくれました。
あとは強制ではありませんが車屋さんの保険に入ったこととカーナビのランクを落としたりすることで値引きに繋がりました。
あとは本当かはわかりませんがどうしても売りたかったみたいで店長直々に少し色を付けてくれた点もあったようです。
N-BOX customGL Honda sensing21万15万149万6000円2018年6月大阪府ドンタロウ
前の車の走行距離がだいぶいってたので、買い替えたのですが、だいたいオプション込みで車両150万円の予算でなんとか、と思って、最近よくある新古車の店に行きました。
店舗では予算が130万円で、多少の前後であれば即決する旨を伝えた上で交渉と車種選定に入りました。
予算ちょっとオーバーのN-BOXか予算ちょうどぐらいのスズキのスペーシアかという選択になり、装備面でN-BOX に傾いてることをアピール。

即決前提で話を始めていたので、そんなにいろいろと交渉せず、どこまで頑張れますか?という営業さんの言葉を待ち、そこで、本来の予算を提示しました。
また鈑金も兼ねていたので、今後のメンテナンスや、車検をそこで受けてくれるなら、という条件でオプション類は全て値引き、つまり0円でいけました。
予算内なので、結構満足しています。
N-BOXG10万円0円140万円2018年1月大分県まさみ
義理の父より譲ってもらった、15年乗って走行距離も20万キロ越えのVamosが、あまりの燃費の悪さで毎月のガソリン代が家計を苦しめていました。
車検を目前にして車検を受けるかどうか悩んだ末、新車購入しようということになりました。

我が家にあるもう一台のホンダ車購入の際にお世話になったディーラーの担当者へ連絡したところ、今乗っているVamosの状態が良ければそれを下取に出して新車購入はどうかとすすめられました。
査定していただくと10万円とのこと。下取りしてもらえないだろうと思っていたので10万円でもうれしいと感じました。

そしてホンダで人気車のN-BOXの購入へ踏み切りました。
オプションで10万円分の値引きもしていただき、念願の新車をゲットし、家計にも優しい車でとても満足しています。
NboxG Honda SENSING50万円10万円138万円2017年10月10日広島県gen
車が欲しいとのことで知り合いのホンダ店に行きました
ホンダのNboxが欲しいと言ったらNboxはかなり人気らしく値段もそこそこしか落とせないよと言われました。
今ホンダのフリードを乗っていたのでこの車を下取りしたらいくらになる?と聞いたら25万くらいと言われました。(フリードは中古で買って走行は8万キロくらいでした)かなり安いなぁと思いましたがカーナビなどをつけてくれるみたいだったので(10万前後)Nboxもほしかったので買うことにしました。
オプションなどは自動ドアにしたり中に収納ボックスをつけたり最初は108万円くらいでしたがオプションを見ていくにつれてどれも欲しくなり結局127万円になりました。それでもオプションなどで10万円くらいは値引きしてくれたみたいです。
NBOXG・SSパッケージ15万円5万円146万円2017年6月東京都府中市りょう
子供が生まれたことをきっかけに免許を取り、車の購入を決意しました。

車に関しての知識は全然なかったため、とにかく近くにある全てのディーラーに話を聞きにいきました。
ホンダは2番目に話を聞きにいったと記憶してますが、唯一対応してくださったのが店長さんでした。
(他のディーラーは担当営業さんが対応してくれました)

実はホンダとダイハツで悩んでいたのですが、それならばと店長さんが大胆な値引きに応じてくれました。
たまたま府中店に配属になったばかりで、自分が初めてのお客様だったようです。

Nボックスにカーナビやリアカメラなど様々なオプションをつけ全体で170万円の見積もりでした。
軽自動車の値引きは10万程度が相場と聞いていましたが、キリが良い、という事で一括で150万円まで値引きしてもらいました。
相場の倍程度の値引額を提示されたので即決しました。
N-BOXG・ターボLパッケージ10万円0万円170万円2017年3月愛知県れもん
最近今まで使っていた車が傷んでしまったので新しい車を買おうと検討しました。
どこにしようか迷っていたのですが、ホンダのN-BOXに決めました。何故ホンダのN-BOXにしたかというと家族が多いし荷物をたくさん乗せることも多いから大きな車が欲しいと思いました。
子供がいるので安心で丈夫なメーカーが欲しいなと思ったから考えてみました。乗り心地はとてもいいし家族も皆気にいってくれました。
今も子供をたくさん乗せてドライブしたり、ドライブするときに荷物が多くなるけれど、N-BOXの大きくて丈夫な車のおかげで何とか入るようになりました。
今回ホンダのN-BOXを買ってとても満足しているし、これからも上手に使い続けようと思いました。
NBox特別仕様車カスタムターボ10万円5万円210万円2017年3月神奈川県大和市やさく
軽自動車で人気ナンバーワンのNBoxに興味を惹かれ、いざディーラーへ行きました。
どうしてもカスタムでターボ希望であり、ディーラーさんから在庫のお車を紹介していただき、値引き頑張っていただきました。決算ということもあり、軽自動車だとあまり利益が出ないということでしたが、通常より、値引きしていただき、とても満足です。
これからも大事に使って行きたいです。次もホンダ車を第一に検討して行きたいと考えています。
値引きに関しては、車両本体で10万円、オプションで5万円値引きしていただき、合わせて15万円値引きしていただきました。グレードにもよると思いますが、ネットで調べると15万円が限界のように感じました。
N-BOXカスタムGターボLパッケージ4万円3万円167万円2016年1月和歌山県岩出市フォォ
今回購入したのはホンダNBOXカスタムのターボです。
欲しかったのは軽ハイトワゴンだったのでNBOXのライバル車も色々調べてあり、この知識が値引きに役立ちました。
ライバル車っていうのはダイハツタント、軽ハイトワゴン先駆けでもあり知人でも乗ってる人が多い人気車です。
購入に当たって最初は試乗をし、試乗中にスタッフとの親密度上げておきました。いきなり値切りするよりもワンクッションおいておくほうがいいですよね。
そして見積もりを出してもらう時に他車との比較を出しました。
今回引き合いに出したのはタントです。ここでなんとか4万ほど車両価格を値引いてもらいました。
次にオプション代金の値引きですが、これは値引きというよりオマケとしてつけてもらったっていうのが正解ですね。
オプションは純正ナビ、リア右側パワースライドドア、サイドバイザーをつけたのですが、一部オマケしてもらって3万円値引きしてもらいました。
車買い替えによる下取り、値引きで購入金額を切りのよい160万にして購入しました。
担当スタッフだけでなく副店長にも出向いてもらって値段を切り詰めたんですが、普段値切りをしない私にはこれが精一杯でした。
NボックスGLパッケージ15万円0円140万円2015年9月福岡県ひまわり
最初にNボックスが出た時に、次の軽自動車は一番広いやつを買いたい!という思いがあった為、Nボックス購入に至りました。
購入する前に何ヶ所か見積もりを貰いにいきました。
Nボックスと、スズキのルークスで悩んでましたが、やはりNボックスが広くて良かったので、ホンダの店舗を回りました。
何ヶ所か見積もりに行くと、他の所より安くしてくれるので、その点では何ヶ所も回って良かったなと思います。
最終的には、一番安くしてくれた店舗で購入しようとしていたのですが、友人の知り合いにホンダで働いてる方が居て、自分の所で購入してくれたら更に4万値引きすると言ってくれたので最終的にはその店舗で購入しました。
購入したのが月末だったから値引き額も高かったのだと思います。

Nboxの値引き価格を少しでも高くするために大切なのは

競合車種と対戦させる!
NBOXカスタムの一番大きな相手と来ればタントカスタムでしょうね。

軽カー売上数実例に注目すると、全国軽自動車協会連合会の『軽四輪車通称名別新車販売確報』では常にN-BOXとタントは上位を争っています。

2018年度を見るとNBOXは1位、タントは3位となります。
両者お構いなしのワケがありません。

ちなみに2位はスペーシアです。

Nboxの値引き交渉の際に、タントカスタムの名称を差し出せばセールスマンも表情が変わるかもしれないですね!
更には、同種類のスペーシアカスタムもしくはデイズルークスハイウェイスターあたりも競合ラインナップなんです。
現実にあなた自身も何れにしたらよいのか悩んでいるかも知れませんね?
仮にNBOXカスタムが本命であろうとも、悩んでいるという事をストレートにお伝えします。

ギャルにカミングアウトする際に
「N子ちゃーんとタン子さん双方魅力的にも関わらず、味わい見せるようにしてくれます?」
などとコミュニケーションを取ったところでビンタものであるが、クルマはそうではない(笑)

「ポイントはタントカスタムと悩んでしまっており、ダイハツに足を運んだ際に極めて厚待遇を受けて思い悩んでおります」

なんて言われると、「ウチだって努力しまっす」といったことになっちゃいます。

万が一、NBOXカスタムだけしか見ていないつもりなら、経営資本金を出している違ったショップで同士討ちも値引き効果が期待できます。
現実問題としてショップの運営はエリア別にバラバラです。
同一の運営資本金を出しているショップに行ってみると顧客データをシェアしてあって厄介のもとでしかないので回避すべきですね。

 

N-BOXの試乗とディーラー周り

N-BOXの値引きには事前にいろいろな下調べが必要になります。
まずはお目当の車種がディーラーでどれくらい値引きするのか、相場を調べていくことが大切です。
また、初来店で即購入することを条件に大きく値引きをしてくれるディーラーもあるので、試乗をする場合は実際にN-BOXを購入しようとしている店舗とは別の店舗でするべきでしょう。

また、例えあまり値引きをしなくてもN-BOXを購入してもいいと考えていても、直ぐに購入すべきではなく、他の店舗での値引き額を控えて行って、ディーラーの担当者と交渉することも値引きをするには必要なことです。

とにかく買う気満々で行ってしまうと足元を見られてしまうので、どうしても買いたいという思いは交渉の時には出さない方がいいと思います。
別に今日ここでN-BOXを買わなくても何も困らないという強気な心持ちで交渉した方が大きな値引きが見込めるのではないでしょうか。
このように、値引き額を大きくするには、しっかり戦略を練ることが必要不可欠です。

 

N-BOXの値引き限度を知るため中古車販売店で価格を調べるのもあり

N-BOXを購入する時には、下取りだけでなく、本体値引き・オプション値引きが受けられます。
それには、ディーラーの担当者との交渉が必要なのですが、まずは、本体価格がどれほど下がるものなのか、調べることが必要です。

そこで利用したいのが、中古車販売店に置いてある新車や新古車のN-BOXです。
中古車販売店では、流通が早いため、値引きした状態で表示されてあることが多く、インターネットの専用サイトでは、どれぐらい値引きできるか、公表されてある場合もあります。
この情報を、ディーラーとの値引き交渉で活用します。
ディーラーでは、下取り代がどれぐらいになるか、計算は早くても、N-BOX値引きは時間がかかるのが常識です。
気を長く持ち、時間をかけて交渉することが大切です。

本体価格が限度に達した時は、オプション値引きに切り替え、交渉を勧めます。
カーナビ・タイヤ・泥除け・バックモニター・マットなど、オプションは数々あり、あらかじめ、どのオプションが必要になるか、調べておくことで、交渉をスムーズに進めることができます。

 

値引き交渉なしでもいいけど。。。

ホンダディーラーにてNboxを購入する際、値引きをしないで購入するという方はあまりいないとは思います。
大きな買い物ですから、かっこつけてプライド高く値引き交渉を一切しない!なんてことをしても損をするのは自分だけですから、きちんと値引き交渉をするのが賢いNboxの購入方法だと思います。
値引きするポイントはいくつかあります。

まずは、Nbox自体の値引きではなく、現在の車の下取り金額を上げてもらう方法です。
これはNboxで購入予定車と、下取り予定の車のメーカーは同じ方が吉です。
そして、前回の車と同じディーラー、同じ担当者で買うことによりより高額買取の可能性が上がります。

そしてN-BOX自体を値引きしてもらう時ですが、車両本体価格は車種によって値引き額が決められているようで、大概担当者の言う値引き金額より下げることはできませんが、店長などに直接値引き交渉をするとさらに少しだけ値引きされることもあります。

更にオプション品を値下げもしくはただでつけてもらう方法です。
カーナビなど金額の大きいものは難しいですが、バイザーやワイパーなど金額の小さいものは意外と簡単にただにしてくれます。
車に着けるタイヤも、安いメーカーのタイヤの金額で高いメーカーのものに変えてもらうことも交渉によりできます。

そして最後の裏技(小技)ですが、車検をとるときの自賠責保険の期間を一か月短くしてもらうことで安くなります。これは次に車検をとるときに注意が必要になるので、きちんと自賠責保険と車検について理解していることが前提になります。
そうでないと次回の車検のときに自賠責保険が一か月長くなり、車検代が高くなってしまいますから。

Nboxを購入するときの値引き交渉テクニックは以上です。
車は大きな買い物ですから、後悔のないように上手に交渉したいですね。