新車リースの『クルカ』が熱い!

マイカーリース-クルカ-熱い クルカ

新車カーリースを展開しているクルカ

ここ近年、個人向けのカーリースサービスが増え始め、一般にも認知度が高くなってきました。

カーリースは、月々定額を支払うことで新車に乗ることができるサービスです。
その特徴は自動車ローンよりも月々の支払額が低く、ローンだと終了時に自動車が自分の所有になりますが、カーリースはリース満了後に所有することはできません(一部所有する選択ができるものもあります)。

そんなカーリース事業を展開している企業の中にクルカがあります。
クルカの新車リースは、他にはない特徴があります。
月々の支払額が他社と比べて格安であることです。
店舗展開はせず、手続きをインターネットのみで行い、店舗出店経費と人件費を抑えています。

そしてクルカはリース満了時の車の価値、残価を高く設定することで月々のリース金額を安くしています。
この2つが格安料金を実現しているポイントになります。
この他、月々の定額料金の中に自動車税、金利、自賠責保険も含め、リース期間が新車3年以内の乗り換えなので車検が不要になっています。
トータルで考えてみても年度、月々の支払額を抑えることができます。
これだけ見るとクルカにはメリットが多くあります。

しかし、人によってカーリースの評価に違いがあります。
カーリースに合っている人は、新車に乗りたい人や、余計な出費を抑えたいなどのニーズがある人です。
逆に、最終的に自動車を所有したい人や、自分好みにカスタマイズしたい人などには不向きなサービスです。
これはサービスの性質上、仕方のないことであります。

人それぞれ考え方や物の見方も違うので、どんなにいいサービスでもメリット、デメリットは共存しています。
しかし、トヨタもサブスクリプション(定額制)で新車が乗れるシステムを導入するようです。
自動車も購入するから定額、共有、リースと利用の仕方が変わり始めています。
それを念頭に置いた場合、クルカの新車リースこれからのサービスだと思います。
今後の自動車を利用する選択肢に、クルカの新車リースもアリではないでしょうか。

 

カーリースのクルカを選んだ理由

大学生のころは実家の車を好きなように借りて運転していましたが、社会人になり親と休日に車を使う機会が重なるようになりました。
購入を考えてカーディーラーへ行き見積書を出してもらったのですが、ローンを組むとなると決断に迷うようになりました。
どうしようか考えていると、知り合いからカーリースのことを教えてもらいました。

平日は電車通勤ということもあり月々の利用が少ないことと、毎月の支払い額に車検や税金、メンテナンス費用が含まれていることから私には適正ではないかと思いました。
ようするに任意保険を負担するだけで、後は定額で利用できる点に魅力を感じたということになります。

クルカを選んだ理由は2つあり、以前から乗ってみたかったヴォクシー(トヨタ)があったことで、ボディーカラーも好きなように選べる点でした。
もう一点は、残価金額を高めに設定できることで契約時の総額を低く抑えられることです。
私の歳で新車のヴォクシーに乗れるというのは中々難しいと思うのですが、所有車というステータスには特にこだわっていませんので、カーリースで十分だと思いました。

父にもクルカのことを話したのですが、カーリースに関して前向きに考えているようです。
今後、高齢者になるにつれて車を所持することをどうしようか悩んでいたようで、カーリースならば割り切った使い方ができると思っているようです。状態の良いものを乗り続けられることも気に入ったようで、何歳まで利用できるのか聞いてみると言っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました