パッソの値引きレビュー&値引き条件

トヨタのパッソ トヨタ
◎試す価値あり
代理で値引き交渉をしてくれて、その上 祝い金3万円プレゼント中のようです。
新車最大値引きのイキクル 

※私(管理人)も次に車を買う時は試したいサービスです。どうせ無料なんで。
もし使われたらレヴューを頂けると、すごく嬉しいです^^。

トヨタ・パッソの値引きみんなのレビュー

[cc id=2073]
【スマホやタブレットだと購入時期・地域などが隠れてますが、車種名をクリック(タッチ)すると表示されます】
車種グレード車両
値引き額
オプション
値引き額
車両
本体価格
購入時期購入地域名前
(H.N)
パッソXS25万円0万円121万円2018年9月長野県ヒロ
必要にせまられ購入しました。車についてはあまり詳しくない方なので、ほぼ見た目と値段だけで選びました。コロンとしていて可愛いいです。
通勤やちょっとしたお出かけが中心で、特に遠出をすることもないので乗り心地に関してもそれなりに満足しています。
走行やエンジン性能にもこだわりはないのですが、軽い坂道でもスムーズですし、小回りも効きます。なので特段悪くないと思います。田舎は車がないと買い物にも苦労しますから。

ただ購入までは少し時間をもらいました。展示場など3店舗に足を運び、結構悩みました。そんなに車にお金はかけられませんので、一番値引率のいいところで決めました。
最初の店舗の担当者が覚えていてくれ声をかけてくれたので、車種自体にはこだわりはないから、少しでも安い方がいい旨を伝えると、展示車でいいならという提案を頂いたので決断しました。

他に良い買い方があるのかわかりませんが、結果予算内におさまったので満足しています。
パッソX[2WD]32万円5万円1,250,200円2018年3月神奈川県アイビー
運転免許を去年とったばかりなので小回りがきいて小さめの車を探していました。
ですが家族が多いので軽などの四人乗りだと狭いと思いこのプチトヨタのCMでお馴染みのパッソがいいと思い、その車で購入の話を進めていきました。
色んな色があり、デザインやフォルムも可愛くてとても選ぶのが楽かったです。
その中で気に入った物を見つけ他ので購入することになりました。
販売員の方がやすくなるようにプランをだしてくれたり丁寧な説明をしてくれてわかりやすかったのがとてもいい有り難かったです。
このとき母も一緒に来てくれていて値引き交渉などは母がほとんどしてくれました。
私が隣で聞いていて印象的だったのが母が「現金でならこの値段まで出せますがこれ以上だとローンを組むことになります」と言ったらかなりの値引きが出来ました。
パッソMODA G package”10万円20万円170万2017年7月三重県鈴鹿市あーちゃ
色々な型をたくさん見て、パッソも試乗をさせていただきました。
そのなかで、いるものいらないものを判断して値引きをしていただきました。
何度もディーラーに通うことで顔見知りになり、また前の車も購入、車検、また系列カードも持っていることによって今までのお付き合いから値引いてもらったと思います。
グレードをもう少しいいものにしようと思いましたが、グレードを下げて、乗り心地を追及しました。
また、その面も含めて、前の車の下取り額などを考慮して、またディーラースタッフと仲良くなり、いろいろと交渉し納期を焦らず、ゆっくりと納車することにもよって値引きしていただく交渉をしました。
結果、少し待ちましたが丁寧に対応もしていただき、安く購入できました。
パッソX“L package・S”10万円5万円1,317,600円2016年5月神奈川県横浜市papizou
近くのディーラーからカローラを購入して12年になり、そろそろ新車に買い替えようと考えた時にパッソが4月に発売されることを聞きました。車検が6月でしたので買取含めて値引きしてくれることになりましたが、思ったほどではなく正直なところ迷いました。

ディーラーとはカローラの頃から付き合いが長く誕生日には家族さえ祝ってくれませんが、毎年ハガキを送ってくれるので他のメーカーにする選択肢はありませんでした。

子供に聞いてみたところどんな車か見たいというので新車がまだ発売されていなかったので1世代前の車をみせたところ、なぜか気に入ったようでいたので購入することに決断しました。後日ディーラーからカステラが届いたのでなぜか聞いてみると、2台購入したお客様へのプレゼントだとわかり変な気持ちがしましたが、家族には好評でした。

パッソの値引き条件

以前、実家がパッソを購入したのですが、その時の父の値引き術が印象に残っています。
パッソの値引きには、いくつかの条件があるらしく、そのを熟知していると限界まで値引きできるとか…。
第一に大事なのはあくまでも、ディーラー側から買ってあげるという上から目線だそう。変な言い方ですが、この感覚が最も重要で、「買わせてもらう」とこっちから言うのではなく、ディーラー側から「買って下さい」と声が掛かるまで粘ります。

初めの段階として見積もりです。見積もりといっても単純ではなく、まず本命のパッソの兄弟車やその似た系統の車から見積もりを行います。それを本命のパッソと比較します。こうする事でディーラー側の兄弟車に対しての競争心を上げます。
次に見積もりは2.3回程、行います。「今日ならここまで下げられる」というディーラー側の意見はあまり信用はできませんね。今日しか下げられないというのは、かなり稀なケースしかありません。
3月等、決算時期をうまく利用する事も可能だと思います。ディーラー側の焦りを利用するのも一つ手といえるでしょうね。
ディーラー側の言葉には、よく注意したいですね。「限界まで来ました」という単語が出たら、過度な金額では無い限り「ここから◯万くらい…」と、1度くらいの交渉はできます。

ディーラー側の限界が来たら、それをこっちもすかさず察知して、すぐに引きましょう。
金額的な値引きが終われば後は、お得なオプション付加ですね。ナビやタイヤオーディオといったオプションをお得につけるためには、見積もり時が重要ですね。例えば総額で123万だとしたら、20万のナビを「キリが悪いので総額130万にしていただいて…」というような感じで言います。実質、13万円のお得というわけです。

ただし差額が大きい分、当然難しくなります。
そこで一押し、更にタイヤやホイール等を付加してディーラー側の興味を向けましょう。
「車検等で値引き…」等という言葉が出始めたら赤信号です。
ディーラー側の限界を目利きしつつ、最後までしっかり悩んで考えましょう。ディーラー側に「買う気が無い」と思われてしまっては元も子もありません。

「値引きあれば…」という心理を植え付けさせます。値引きさえあれば明日にでも決める事ができるのに…という、言葉も引っ掛けていきましょう。
こっち側に時間ぎ無く焦っている場合でも、急いでいることは確実に伏せておきましょう。弱みをつかれると、値引きに大きく作用してしまいます。

値引きは最後まで気は抜けません。最後にできるのは、オイル交換や車検といった今後の整備等の事です。
「何かあればすぐに、ここに…」というように言っておくだけでも、ディーラー側は何かと割引をしてくれたり、割引券を多めに渡してくれたりします。
パッソの車体だけの値引きもいいですが、こういったオプション付加、車検やオイル交換等の今後の整備の割引も立派な値引きといえます。

トヨタのパッソはいい!

小さな頃から実家の車はずっとトヨタを愛用しています。
トヨタは世界のトヨタと言われている位に信頼できますし、何かあっても安心して保証、サービスもしてくれます。

最近はエコカーも増え、燃費のいい車もたくさんある中で両親は今回もトヨタで、パッソを選びました!
やはり燃費はかなりいいのでオススメです。

毎日、車に乗る方や女性にもオススメです。
何故、女性にオススメかというと、燃費の他にもいくつかあります。

小回りがきく事。私は狭い道などが苦手なのですがスイスイと走れます。
1人で運転している時に事故に合ってしまうと大変ですし対向車が来た時に道をあけたり、バックをする時にもパッソだと安心して動けます。

あとは駐車場に停車する時にもコンパクトサイズでもあるため駐車がラクです。

また運転していて安定性もあり、お出かけするにもいいです。

それと、内部にも幾つか女性に嬉しいところがあります!
鏡はどの車にもついていますが、お化粧用ミラーというか女性の目線で鏡がついています。これには母も感動していました。
フックかけもついているので、スーパーやデパートで食材を買ったあとに大活躍しています。

ミラーやフックの他にも、ドリンクホルダーや小物入れもいくつかあり、音楽を聞く時のCDも色々と入ります。

また、家具など大きな荷物を買っても後ろのシートを倒せば、かなりの荷物がつめます。見た目だとコンパクトだと思われがちですし、私もそう思っていましたが、かなり詰め込めます。
私はよく、友達と大型スーパーや雑貨屋さんにも行くので、帰り道には食材やら雑貨をまとめて買っても、パンパンになることもなく余裕で入ります。

また、パッソの内部は本来とてもシンプルに出来ているので、自分の空間として思った通りにカスタマイズできるのも魅力です。

女性は自分の部屋と一緒で、車の中も作り上げ流のも好きだと思うので、それぞれに合った空間ができて、車の中もリラックスしながら運転できるので大変ありがたいです。

私は事故が起きてもいいようにカメラも取り付けました。
またパッソの魅力は見た目もかわいいです。コンパクトサイズならでわのかわいさもそうですが、色の種類もたくさんあります。

免許を持って、パッソを初めてのマイカーにする方もたくさんいると以前お聞きしましたが、自分も乗ってみて納得でした。

以上、色々な車を検討していましたが私は会社員なので、1日中は車に乗りませんが、週末はほぼ車を使うので燃費、走りやすさ、乗りやすさ、中身がシンプルなパッソは好みの車です。

燃費としてはだいたい1リッターで17、18キロです。
車の中でファーストフードも食べれるような、スタンドホルダーなども車内に装備されているところもいいです。
実家から遠出をする時は、ハンバーガーやスイーツを買ってパッソの中でカフェのように車を運転しながらおしゃべりしています。
口コミを見ても上記の事等はみなさん感じているようです。

パッソの価格は良心的

パッソの価格はとても良心的な値段だと思います。
140万円くらいでパッソに乗れるのなら高い買い物ではないと思います。
サラリーマンの私であっても支払いがこの金額であれば楽ですし、無理のない程度だと思います。

しかも、ボディが可愛すぎる。
私はパッソのピンクが可愛くて好きです。
前はダイハツのミラジーノにも乗っていたのですが、ミラジーノはパッソの価格と比べるとだいたい同じくらいの価格で購入しました。
でも断然パッソの方が価格の割りにデザインも安定感もいいのです。

もちろん乗用車と軽自動車なので比較するには少し違うのかもしれませんが女性が乗る可愛い対象としては比較できます。

パッソの価格は女性が働いて無理しないで購入できると思うからこれからの時代パッソに乗る女性は増えると思います。

軽自動車も維持費が安くコンパクトでいいのかもしれませんが安全性と安定感では乗用車に劣るところがあります。
もし事故を起こしたときでもパッソなどの乗用車の方が対物に対して丈夫だと思うし、これから子供を乗せていたりするときにその方が安全だと思います安定感については、例えば高速道路を走ったときに軽自動車だとスピード感について行けずボディの揺れも半端ないのです。
もちろんターボの付いている軽自動車も今はたくさん出ていて高速道路でも十分対応できると思いますが、パッソの安定感には劣るものがあると思うのです。

女性にとって手に入れ安い車はパッソではないだろうかと感じます。
小回りもきくのでたとえ仕事をやめて専業主婦になったとしても通勤利用ではなくなったとしても近所の狭い場所でも楽々運転できます。
近場も遠方も両方使いやすいとなるとパッソ以外の車はないかも。

それに、パッソの価格はセカンドカーとしてもいいと思います。
ご主人が大きな車や価格の高い車を乗って奥様がパッソに乗る。
これもなかなか理想的ですよね。

タイトルとURLをコピーしました