シエンタの値引きレビュー&値引きポイント

トヨタ・シエンタ シエンタ
◎試す価値あり
代理で値引き交渉をしてくれて、その上 祝い金3万円プレゼント中のようです。
新車最大値引きのイキクル 

※私(管理人)も次に車を買う時は試したいサービスです。どうせ無料なんで。
もし使われたらレヴューを頂けると、すごく嬉しいです^^。

トヨタ・シエンタの値引きみんなのレビュー

[cc id=2073]
【スマホやタブレットだと購入時期・地域などが隠れてますが、車種名をクリック(タッチ)すると表示されます】
車種グレード車両
値引き額
オプション
値引き額
車両
本体価格
購入時期購入地域名前
(ニックネーム)
シエンタX22万円10万円222万円2018年12月愛知県豊田市むぬ
以前からシエンタに乗っていましたが(2003年式初型)、自損事故を幾に新型シエンタに乗り換えました。
以前からお世話になっていた販売店、担当者から購入しております。

しかし、実はホンダのステップワゴンと悩んでおりました。
というのもトヨタのお膝元の豊田市に在住していますが、道路にはトヨタ車が本当に嘘みたいに走っており(笑)、トヨタ以外の車は値引きされやすいという土地柄で...ステップワゴンもかなりの値引きがついていた為です。

ただ、馴染みの担当さんに販売価格が222万円であったため、切りのいい200万円で...とお願いしたところ、むぬさんにはお世話になっておりますので、と快く了承いただいた為、こちらも購入を決めました。
ちなみに我が家は5人家族です。
SIENTAG Cuero ガソリン車13万円3万円2,172,960円2018年10月岐阜県晴れたらシエンタ
「晴れた空シエンタ!」
いきなりですが…このCMからの愛用車な私ではあります。
実は、粘り強く頑張っていました”晴れたシエンタ”でしたけど。
遂に…エンジン不調となり、新型のシエンタに乗り換えとなったんですけれど。
「いいですねぇ?」
かなり、待たされたのも、許せる走りと乗り心地となっています。
しかも。
交渉は、ほぼゼロで買うしかない選択がバレテました私ですから。
スムーズに納得した金額になっています。
だって、値引き期待は低い。
「ガソリン仕様!」
もう、殆どの方はハイブリッド車を選ぶ時代に挑戦したのも通じたのか分かりませんが。
「イイと思いますよ?」
日頃のメンテナンスを考慮してくれた営業マンには感謝しています。
「基本はノーメンテ派!?」
もしかしたら…誤解もあるんで言いますけれど。
いつも通りで乗れる、シエンタには満足と言う意味でご理解下さい。
シエンタHYBRID G10万円10万円240万円2018年1月静岡県きー
昨年末から、新車の買い替えを検討していました。
主人の友人がトヨタに勤めていたので、そこでの購入を決めていました。
事前に、同一他店舗でも新車の見積もりと前の車の査定をお願いしていました。
そうした情報を集め、自分たちが欲しいオプションを絞り込み、新春の初売りの時に友人の店に行きました。
事前に調べていたので話は早く、希望価格まで頑張って値下げしてくれました。
特に、他店舗ではナビの地図更新が5年間無料で、そうしたサービスを話したら同様の金額にしてくれました。
新春のオプション割引が10万円あり、そうした面もありがたかったです。
結果、下取り金額も他店舗と同様の金額までアップしてもらえたので、総額は当初予定より大幅に抑えることが出来ました。
シエンタG 7人乗り 2WD23万円5万円1,980,327円2017年6月埼玉県晴れた空シエンタ
本当は、もうそこし待ってからの特別仕様車クロエにしても良かったですね。
でも、それでは値引きが芳しく無かったと思うので結果オーラ―イと自分で納得しています。
それに、まだハイブリッド車には早いかなと思っていますから。
実は、ニックネームでも触れた”晴れた空シエンタ”時代を知る私には劇的な進化で驚いていますよ。
粋な欧州風のデザインとコンパクトな7人乗りが、まさかここまでの仕上がりとはトヨタの進化は止まらない一台ではないかと絶賛しています。
今回は、大幅な値引きに近いと自己分析しており合格ラインは更に上がりました。
取り回しの良さと、男女で乗れるお洒落なデザインは若い夫婦にはおススメしたいですね。
今後は、子供の送迎意外でも一人乗りする機会は増えそうなシエンタでした。
晴れたらシエンタ!
シエンタG3025181.44万円2017年3月千葉県千葉市ぱいなっぷる
子供が生まれたことを機に買い換えました。
元からミニバンが欲しかったのですが、妻の意見を取り入れてコンパクトなシエンタに決定。
それで、仕事が休みの日にカローラ系とネッツ系のディーラーを二つほど回っていると、系列によっては値引き額が違うようです。
どちらも安くはしてくれるのですが、本体価格とオプション価格がそれぞれ違いました。
そして、他も見て回ろうとしたら妻にやんわりと止められたので、安かった方のディーラーで購入。
最終的には15万くらいの差額が生まれましたよ。
肝心のシエンタは、ハイブリッドに比べるとさすがに負けますが、なかなかの燃費を見せてくれてます。
妻もかわいいと気に入っていて、子供がもう少し大きくなったらドライブに出かける予定です。
シエンタGグレード245,000円115,000円2,250,000円2017年2月埼玉県ケンタ
修理工場の知り合いの紹介で埼玉トヨタの現副店長と知り合うようになり、前の車、アイシスを買うようになりました。
その後、12年付き合うようになり、去年13万キロ超えて、エンジンの音もうるさくなるようになり、シエンタを買うことにしました。
シエンタは、出る前から情報が入っており、もともと前の車も調子が悪かったのと、コンパクトのミニバンが欲しいといっておりましたので、出た時には情報も入り、買う1年前にカタログをもらい、グレードとオプションも決めて置きました。
見積を貰いに行った時、自分でインターネットで値引き前の見積書ができる為にそれを見せたら、オプションもたくさん付けたのと、店長も新しくなったのもあり、その場で決めたら、値引いてくれると言ってくれましたので、自分の予想よりも引いてくれたので買うことにしました。
車の下取りも含めて、42万円引いてくれまして、おまけに納車が1か月で来ました。
周りで聞いたより、納車が早く、値引いてくれたので良かったと思います。
シエンタG40万円20万円250万円2016年11月山口県周南市kohichi895
最初は自分の持っている軽自動車の車検でディーラーを訪れました。
その際担当者の巧みな話術?で新車を購入する話が持ち上がりました。
当初は「結婚したばかりでお金もないし別に買わないよ」って感じでのらりくらり交わしていましたが「子供が出来たら今の軽自動車では絶対後悔する」「寿命を見ても今が買い替え時ですよ」と言葉巧みに誘ってきます。
それでも気持ちは軽自動車になっていましたが「今なら特別な値引きをするのでどうかお願いします!!」という言葉が出てからがぜん購入意欲が芽生えてきました。
幸いそばにいた妻も購入に対し前向きな態度だったため、その担当者に候補車種すべての車種の見積もりを出して使用用途と値段が良かったのがシエンタでした。
自分はほかの人と同じ車は正直いやだなーというのがありましたがエアロパーツに関しても割り引くとのコメントが聞けたのでトヨタ系のエアロパーツを付けたシエンタを購入するに至りました。
ちなみに軽自動車は本来まったく値段がつかない程度の状態でしたが自分の軽自動車に対する思い入れを滾々と担当者に語り、最終的に店長判断で下取り5万円で引き取っていただけました。
シエンタダイスG20万円10万円190万円2016年8月石川県金沢市グラップ
妻の車がタントだったんですが、家族が増えたことをきっかけにコンパクトでも5人以上乗れる車を探していました。
最終的にはフリードか、シエンタになり、妻はシエンタに決定しました。最初は中古車を検討していたんですが、程度のいいものがなく、ディーラへ足を運ぶことになりました。
その際に担当者から説明を受け、ちょうどフルモデルチェンジする直前だったので、残っている在庫車であれば上司と交渉は可能とのことでした。しかしながら、当初の予算よりは足がでていたので、即決せずに持ち帰り。
その後親とも相談し、親も併せて再度ディーラへ・・・
親の値引き交渉はエグいと思いましたが、これとこれとこれをつけて、この金額にしてくれたら、買うといったような値切りの言い方で担当者へ伝え、担当者は悩んだ末、ナビとアルミをタダ同然でつけてくれ、最終的な金額に至りました。
シエンタGパッケージ30万円20万円220万4038円2016年7月北海道たなかたかし
子供が大きくなったのをきっかけに、車の買い替えを検討していました。
そこでシエンタの斬新なフォルムと乗り心地の良さが気に入り、見積をとることにしました。
最初の見積はつけたいオプションをありったけ入れたため、金額が320万近くになってしまい、あえなく予算オーバーでした。
ここから最低限必要なものを妥協して選んだ結果、なんとか270万ほどに収まりました。
しかしこれでは満足できず、値引き交渉をすることにしました。
その時はたまたま運が良く、トヨタの7月の営業成績が悪かったらしく、値引き交渉はかなりスムーズに進みました。
ですが、それでも250万円と微妙に高い値段になってしまい、何とかならないかと交渉してみましたが、これで限界とのお返事を頂きました。
諦めが付かず、一度持ち帰り、ベタですが相見積りで価格を下げる作戦に出ました。
その足で今もらった見積を持って、別店舗へ行きました。
するとそれが功を奏したのか、限界と言われていたのになんと240万円まで下がったのです。
これに味をしめたわたしは、更に別の店舗へ出向き値引き交渉をしました。
その結果、220万まで下げることが出来たのです。
ここから下取りなどして、トータル約200万でシエンタを購入することが出来ました。
この価格はわたしが購入したGパッケージに何もオプションをつけていない価格と同じ位の価格なので、オプション分がまるまる浮いたような状態です。
トヨタはネッツやトヨペットなど複数の関連会社で同じ車を販売している為、相見積り作戦が非常に有効です。
他社のライバル車種の見積を引き合いに出すのも効果的なのでおすすめです。
値引き交渉に苦戦している人は、この方法でガンガン値引きしましょう。
シエンタXVパッケージ2WD280,000円25,000円1,689,709円2016年7月大阪府wamo
今乗っている車の車検が近づき、まあ車検受けるつもりだったのですが、一応車も見に行こうとトヨタのディーラーに立ち寄ったのがそもそものきっかけでした。
新しいシエンタ。デザインもかわいく、妻は気に入っていました。応対してくれた営業マンが今はフェアをしていまして、かなりお得ですよ!とかなり熱くプッシュしてきます。でもただ見に来ただけだからとすぐに出てきました。
でもその日の夜からその営業マンから毎日のように手紙が届くようになりました。
シエンタの特徴、試乗レビューなど、色々な情報を送ってくれたのです。

初めはそれほど関心もなかった私たちですが、その営業マンの熱意にも惹かれてきて、ついに再びディーラーを訪れることになったのです。
営業マンは事細かにシエンタについて説明してくれ、フェアのお値段以上で頑張らせて頂きますと、言ってくれました。
この営業マンの熱意がなければ私たちはきっと買っていなかったと思います。
シエンタG (7人乗り)10万円7.5万円232万円2016年6月神奈川県しえんぷれ
家族連れでも使えるしとくに夏やお正月の行楽、実家帰りなどに使うことが多い我が家では、子供と一緒に乗る以外に、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に乗ることも考えながら、ビーチとか出先では、子供が後ろで遊んでても見やすいレイアウトの車を探してました。
むかしレンタカーで借りてからもずっといい車だったので気に入ってて、つぎに買うんならこれだよねとCM見ながらやってきて、そんな話も含めてディーラーさんにはしてました。

購入を決める1年前から、いろんなメーカーさんは回ってきて、たくさん試乗もして比較、やっぱり2?8の月に契約するといいよねとかいろいろあったり。まだ買うまで半年もあるうちから、キャンペーンでの見積もりを出してきてくれたメーカーさんもあったりで、新車販売ってすごいなあとおもってましたが、どうしてもこの車でと決めてので我慢してきました。

で、ちょうどアクセサリーなどのパッケージ値引きと金利優遇があるスペシャルパックのキャンペーン中でお電話を頂いたので、すぐにみつもりして決めちゃいました。
ずっと通ってきた販売店なので、パック+2.5万円も値引き。かなりお得な感じです。
あと金利優遇があるときはやっぱりすごいお得。ここに書いてませんがローン適用後の支払総額が全然違います。地元の金融機関やあれこれのキャンペーン込のときもあるので、そういうときを教えてくれる販売店さんは、ほんと良いお店です。

うちは転勤が多いので、車検はずっと同じ販売店さんというわけには いかないのですが、知人などはずっと同じ販売店さんのメーカー車検やチェックと整備にすることで、ぐっと値引き額が増えたとか言ってました。
シエンタハイブリッドG15万円5万円140万円2016年3月北海道札幌市たなか
結婚したことをきっかけに車を買い換えることにしました。
今回買い換えるにあたり、燃費が良いと言うことと、多人数が乗れるような車が欲しいと思っていました。
トヨタの中古車販売店に立ち寄り相談をしたところ、このシエンタを勧められました。
モデルも新しい割に、安く売られていたのでほぼ即決で購入する形となりました。
もともと、ある程度の値引き額の提示をしてもらっていましたが、結婚をするにあたって買い替えをすると言う旨のお話をしたところ、さらに値引きをしてくださいました。
この話をお店の人にするつもりはありませんでしたので、とてもラッキーでした。
もし皆さんも何かイベント事があった際には、一言お話をしてみると気持ち程度の値引きをしてくださるかもしれません。おすすめです。
シエンタHYBRID200,000円50,000円2,268,000円2016年3月神奈川県横浜市ドーリ
 元々、トヨタの車を昨年に購入したのですが、妻が普段、使っていることもあり、私自身の車としてセカンドカー的な位置付けで購入しました。
本当であれば、もう少し早い時期に購入する予定だったのですが、200,000円程安くしてもらうためには、年度末キャンペーンの時期まで待たなければならないことから、この時期となりました。
通勤の足として使うことが、主目的なのですが、どうせなら燃費の良い車を購入したいことと、コンパクトながらにもミニバンとしても使えることから、シエンタにしたのです。
ハイブリッド車なので、燃費はすこぶる程いいですし、なんと言っても取り回しがミニバンとは思えないくらい楽で小回りも効いて乗りやすい車です。
シエンタG(7人乗り)10万円15万円198万円2016年3月大阪府風歌
日産キューブからの乗り換えでトヨタ シエンタを購入しました。購入時にはホンダ フリードも検討しましたが、フリードはモデル末期ということもあってシエンタの方が安全性や燃費・使い勝手に優れていると感じたので指名買いの状態でした。
そういうこともあり、違う系列のトヨタA店とB店の2店舗で競合させる形で見積もりや商談を行ったのですが、値引き額はA店が本体割引10万円・オプション値引き15万円の25万円で、B店は本体値引きが25万円でオプション値引きは0円の25万円と同額でした。シエンタは人気車種ということもあって、これ以上の値引きの上乗せが厳しいようでしたので、最終的にはディーラー担当者の人柄をみてA店の方から購入しました。
シエンタG30万円10万円160万円2014年10月大阪府茨木市なんだかなぁ
トヨタの新人営業マンと話しているときに車の乗り換えのこと考えてるっていう話をしたら、新人営業マンからしたら自分が初めての車購入者だったらしく、最初は定価で値段をだし、これは高いというと、ここから五万円引きます。となり、それじゃあ買えないよ。と言うと、ちょっと店長に聞いてきます。と言って裏に引きこもってしまいました。そこで値段を出してきたのが本体価額三十万円引き、オプション十万円引きでした。その新人営業マンはまだどこか下げれないか店長に交渉したのですが、それが限界のこと。自分はこれで十分だったけど、もう一声あったら買うけどなぁっと言ったら、もう一度引きこもってしまいました。次は値段はもう下げれないので、JAF を2年間うちが負担します。これで決めてくださいと言われたので、頑張ってくれた感じがあったので決めました。
シエンタ1.5ダイスリミテッドCVT10万円5万円185万円2012年10月東京都板橋区金色の闇
これまで社会人になってから長年ずっとトヨタの車を利用していたことを強調しました。
1台目はRAV4(ワインレッド)を9年間使用し、2台目はシエンタ(シルバー)を6年間使用しました。

そして、2年ぶりに海外から日本に戻ってきて、同じ色(シルバー)のシエンタを考えていますと話をするとともに、歴代トヨタ車を愛用していること、親もトヨタ車を使用していたこと、親戚のおじさんがトヨタに勤めていたことなど、トヨタ愛を伝えながら、切りのいい数字まで、オプションも含めた購入金額を下げてもらいました。
その他、お店の近所に住んでいること、携帯電話をお店ディーラーで契約したことなどといった世間話が少しは効果があったのかもしれません。

シエンタの値引きに期待

トヨタ・シエンタは2003年からTOYOTAからリリースされているミニバンのコンパクトカーです。
発売当時はガソリン車のみ。また値引きにも期待のできる車種でした。

シエンタは乗り心地は快適で燃費性能も良く、街乗りに最適な車です。
トヨタ・シエンタの大きな特長は小型車ですが後部座席に大きなスペースがあるので荷物を載せることが出来、買い物や旅行にもお出かけできる車として利用価値の高い車です。

トヨタ・シエンタの魅力は広い社内をコンパクトカーさながらですがインテリアもかなり斬新、アクティブ感を同時に兼ね備えていて両立したエクステリアとなっています。

大人っぽい質感のインテリアに一新したデザインを用意しているので、新たな乗り心地を提供してくれます。
乗りやすいパフォーマンスで快適に私生活をサポートしてくれる車です。

シエンタは値引きもある程度期待できる車種ですので、お近くのトヨペット店で値引き交渉してから購入しましょう。

また納車も早く、リリースされているカラーリングもシエンタの新しい乗り方をイメージさせてくれますよね。

シエンタの一代目はガソリン車のみの販売でしたが、2代目からはハイブリッド車としてリリースされていて非常に安定した走りと燃費性能を誇っています。
車のデザインも非常にコンパクトでおしゃれになっています。

デザインもオリジナリティがあり、世界最薄とされたアルミメッキ鋼板製薄型燃料タンクを採用しているので、車の性能も非常に高いポテンシャルを持っています。
トヨタらしいコンパクトで機能的なミニバンなんです。

エンジンは型直列4気筒1,500ccエンジンを採用していて4WD車は4速ATとなっています。
また新機能として2011年以降の再生産モデルはパンク修理キットが標準装備されています。

値引きも期待できて、快適な性能を誇っているので女性の方にでも乗りやすい車です。
周辺に買い物に行くのにも乗りやすく快適な一台です。

シエンタは価格の割にいい感じ

トヨタ・シエンタの魅力は燃費性能が非常に高いと言うことです。
シエンタはじめてハイブリッドシステムを実現して燃費性能もかなり向上しています。
平均して27.2KMの燃費性能で低燃費な車です。

小型ですが3列シートとなっているので、7人乗りの車で小型ながら見事な室内設計を維持しています。
世界最薄とされたアルミメッキ鋼板製薄型燃料タンクを採用しているので、車の軽量化にも成功しています。

日本国内だけでなく香港仕様後期型より十分な仕上がりとなっています。
2列目シート下から3列目シートの足元にかけてタンクを設置していて、シートの収納も片手で行うころが出来ます。

乗りやすさと使いやすさを兼ねているので女性のユーザーが多く乗り心地と快適性を備えた機能的な車として注目されています。

新車価格は1,680,000円ですが中古車でも購入でき価格も100万円くらいで購入することが出来ます。
ハイブリッドさながら低価格として購入する事が出来ます。

購入してからはメンテナンスも簡単で女性の方にも最適です。

力要らずで乗りやすさを実感する事ができるので、車の性能も上がりました。
今までのトヨタの車の良さを生かした抜群のセンスを持っています。

直列4気筒1,500ccエンジンなのでエンジン音も静かで環境に配慮した設計となっていまううう分に乗りやすい車で環境に配慮しているのがうれしいです。

トヨタ・シエンタの大きな特長としてコンパクトな設計なので都内など細い路地でもスイスイと走りストレスなく車の走行を楽しむことが出来るようになっています。

シエンタの魅力もかなり有名になり、今ではトヨタのエコカーの代名詞としての存在感を保っています。
また新機能は現代社会に適応し、ずばり走りやすい車として好評な車です。

またシエンタの乗車定員は7人の設定もあり、家族でのお出かけでも十分なキャパシティを持っています。

タイトルとURLをコピーしました